人生の中での時間について

人生の中での時間について画像

こんにちはYUKINOです。最近常に思うのが、世の中は決して平等ではありませんが、一つだけ平等に与えられている物があります。それは、時間です。時間は誰にでも共通で、どこの国に居ても一日24時間しかありません。そんな中で、私たちが普段何気なく使っている時間について今日は書いて行こうと思います。

時間は誰にでも平等

時間は誰にでも平等画像

皆さん、1日24時間という時間を与えられています。その中で学校に行く人仕事に行く人、旅行に行く人様々な時間の使い方があります。そして、もう一つ重要なのが、どんなに後悔しても時間は戻って来ません。だからこそ、時間に価値があり、時間が大切なのです。

例えば、飲食店のアルバイトをしているとします。なぜ、賃金が払われていると思いますか。それは、企業があなたの時間を買って居るんです。何気なく過ごしている時間に価値があるんです。

人生の3分の1は睡眠

人生の3分の1は睡眠画像

80年まで生きるとして、人生の26年間は睡眠でなくなって居ます。でもまだ、54年間ありますよね。しかし、22歳から仕事をするとすると、障害で約39年間仕事します。15年間しか残らないんです。加えて、女性の方だったら、子育てや仕事に忙殺されるでしょう。

何が言いたいかっていうと、人間思っているよりも時間が限られているという事。そして、その中で、夢ややりたい事をかなえるには、膨大な時間がかかります。時間を無駄にしている場合なんて一秒も無いんです。さらに、これは80歳まで生きると仮定していますが、80歳まで生きられる保証はどこにもありませんし、80歳まで生きれたとしても、寝たっきりになったり、なんらかの事故で歩けなくなってしまったりするかもしれません。

大げさかもしれません。ですが、自分の人生どこまであるのか誰も分かりませんし、元気で生きていた人が突然亡くなってしまう事も現にあります。だからこそ、時間の大切さに気付いて、何か行動を起こしてほしいです。

自分の人生に後悔していませんか。

自分の人生に後悔していませんか。画像

今まで生きて来た中で、「これしとけば、良かったとか、あっちの道を選べばよかった」と後悔している事ありますか。あるのであれば、それはすぐにでも改善しなければなりません。あなたが、過去を後悔している時間は悔やんでも戻りません。次に出来る事は、前向きに歩み始める事です。

本当はもう決まっている。

本当はもう決まっている。画像

多くの日本人は、何かを決断するときに、友人や家族などの身の周りの人にアドバイスを求めますが、いくらアドバイスを聞いても自分で決断し歩んで行かなきゃいけないんです。しかし、何か決断をしたいときには、答えは決まって居るんです。ですが、人間失敗を恐れたり、何が起こるか分からない事には凄く不安を感じます。そこで、自分が進む道があっているのかどうかを、アドバイスを聞く事で確かめているんです。

自分の人生目いっぱい楽しんでますか。

自分の人生目いっぱい楽しんでますか。画像

日本に帰ってきて凄く感じるのは、多くの人が自分の人生を楽しんで生きていない事。全員ではないですが、一部の人は過去の出来事を引きずって、うだうだと何も変わって居ません。私は日本のこういう所は正直言って嫌いです。何かを理由に言い訳をするなら、言い訳出来ないくらい頑張れよと思ってしまいます。

多くの人は、時間が無い、お金が無い、環境が悪いなどと周りの制にして生きて居ますが、そんなの全て言い訳です。お金が無いなら必死に稼いで、時間が無いなら無理やりでも作る。環境が悪いなら、自分で買えれば良いと思います。そんな、小さな理由で、自分のやりたいこと・人生諦めないでください。

日本人としてのバイタリティー

日本人としてのバイタリティー画像

つい最近、日本のパスポートが世界で1位のパスポートになりました。日本人として生まれた私たちは、生まれた瞬間から、世界を渡航できるパスポートを所持しています。こんなに、恵まれた事は有りません。偶然ながら、日本人に生まれた私たちはとても幸せなんです。何かになろうとすれば、努力や勉強をすれば叶えられる世界に居ます。この”普通”な事がどれほど凄くて、大切か分かりますか。

だからこそ、何かやりたいこと夢があるのであれば、挑戦するべきです。物事を始めるのに、遅いなんて事は有りません。何歳でも、何でも始められます。周りの事は、気にしないで自分のやりたい事に向き合って下さい。その中で、苦労や辛い事もあるかもしれませんが、不幸ではないはずです。

人生の中で大切な人を失った。

人生の中で大切な人を失った。画像

なぜ、私がこんなにも時間や後悔しないようにと言って居るかというと、人生の中で大切な人を失ったからかもしれません。私の人生の中で初めて付き合った彼氏は、若くして亡くなりました。亡くなったという知らせを聞いた時に、正直信じられませんでした。しかし、人間の命って凄く儚く尊いものなんです。

彼は、21歳と言う若さで、この世を去りました。きっと彼は、やりたい事も沢山あっただろうし、やっと人生楽しめるときが来たのに、不幸にも交通事故で亡くなりました。誰しもに、当たり前に明日が来るとは限りません。あなたが生きている今は、誰かが行きたかった明日かもしれません。私は、彼の分も人生を謳歌しやりたい事に挑戦し続ける事を決めました。

出来ない事なんてない。

出来ない事なんてない。画像

最近思うのが、人間出来ない事なんてないのではないかと思います。確かに、何事も始めたばかりの時には、出来ないかもしれません。ですが、継続しつづける事によって出来なかった事が出来るようになってくるんです。ですが、多くの人は、成功する前に諦めてしまいます。もし、出来なくても根気強く続けることが一番大切で、だらに自分自身を信じる事が大切です。

最後に

最後に画像

今回のブログは、ちょっとしんみりしてしまうかもしれませんが、本当にあった事です。こうゆう事をブログみ書くのは、あまりよろしくないですが、皆さんに時間の大切さとか、約束されている明日はないという事を分かってもらえたら幸いです。人生の時間って限りがあるからこそ、充実した生活にしましょう。

YUKINO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

20でフィリピンへ。その時から少しずつ私の歯車は壊れて行った。バックパッカーとしてアジアを周り、様々な事を見て来ました。海外で感じた事を少しずつシェアしていきます。